設備・検査機器案内

当院の検査器具を紹介します。

   画像をクリックすると、大きく表示されます。

 一般内科、小児科  

 レントゲン撮影装置

  胸部、腹部をはじめさまざまな部分のレントゲン 写真を撮影します。

 撮影・現像はコンピュータによりデジタル処理 されるので、撮影後すぐに見ることができます。 

100503_1937~01.jpg

 超音波画像診断装置
(エコー)

 心臓、腹部、頚動脈、甲状腺など、

身体の色々なところを超音波で透かしてみることで、 さまざまな 病気を見つけます。 痛みはありません。

 100503_1934~01.jpg

 骨密度測定

 骨の強さを測ることで、骨の年齢(年齢)が分かります。

 100503_1936~02.jpg

 四肢同時血圧測定装置

 手足の血圧を一度に測ることで、動脈硬化、 血管の若さ(血管年齢)が分かります。

 100503_1934~02.jpg

 体脂肪率・身体組成測定装置 

 体脂肪率・筋肉量の測定、等を簡単に行います。


 100503_1938~01.jpg
 

肺機能(スパイロメータ・ピークフロー測定・パルスオキシメータ

 肺の病気(気管支喘息、肺気腫、COPDなど) を調べます。

 肺の若さ(肺年齢)も分かります。

 100503_1940~01.jpg

 血糖測定器

 血糖値をその場で、短時間で測ります。

 100506_1314~01.jpg

 オージオメータ

 耳の聞こえ具合(聴力)をはかります。

 100503_1941~011.jpg
 【循環器内科】  
 

 除細動器(AED)

 突然の心臓発作(不整脈)に対応しています。

 100503_1944~01.jpg
 心電計

 心臓の病気を見つけます。

 (四肢同時血圧測定装置と兼用しています。)

 100503_1934~02.jpg
 ホルター心電計

 一日中(24時間)心電図をとって、わずかな異常(不整脈)も見逃しません。器械をつけたまま入浴も可能です。

 100503_1938~02.jpg
 ベッドサイドモニター

 心電図をずっと見ながら安全に不整脈を治します。

 100506_0827~01.jpg
 その他】  
 点滴時には、ベッドにもなる快適なリクライニングシートTAKARA Belmont Sofeelを採用しています(通常のベッドもあります)。また、点滴時、必要に応じて身体の冷えを防ぐため、点滴を温めて行えます(アニメック)。  100503_1937~02.jpg
 診察室には診察用イスとしてTAKARA Exfeelを採用しています。 ソファーのようなイスに座れば、そのままベッドになって、靴を脱がずにエコーなどの検査も行えるため、移動せずにスムースに診察を受けられます。特に移動が困難な高齢の方や、足に痛みがある方には便利です。  100503_1933~01.jpg
 待合室に自動血圧計を設置しています。診察前に自由に血圧を測定してください。  100503_1945~01.jpg
 のどが乾いたら、お茶(温・冷とも)でくつろいでください。  100503_1945~02.jpg